« ご無沙汰しております&ご報告です。 | トップページ | お久しぶりです。 »

2018年9月11日 (火)

新しい薬についてのその後。

もしも参考になればと思いこれだけは今すぐ書きたい!と
思い更新しました。

それは2017年春に出来た新しい腎臓のお薬です。

今までは猫の腎臓治療は皮下注射などしかありませんでした。
私にとって希望のお薬でしたが腎臓の病気を治すもの
ではなく
あくまで数値を維持するようなお薬です。
続けていると若干は数値下がります。
さーしゃの場合は腎臓は少し高いものの何より肝臓の
数値が高いため、まず肝臓の数値を下げる事が先決で
腎臓のお薬は使えませんでした。

肝臓の治療をしてる間に前回よりも腎臓の数値が上が
ってしまい、飲ませ始めたのは結構数値が高くなって
からです。

飲んでた期間は1ヶ月半くらいです。
腎臓の数値が高いため吐き気が強く飲めなくなって
しまいましたが、1ヶ月半くらいでも少し数値が
下がったので効果はあると思います!

早期発見が何よりも大事だと思うので、いつもと様子が
違うかな?と思ったら
すぐ病院に行って検査して下さい。

文章下手でうまく伝えられませんが、腎臓病で旅立って
しまう子をなくしたいです。

愛猫が旅立ってしまい飼い主が悲しむ姿もなくしたいです。

|

« ご無沙汰しております&ご報告です。 | トップページ | お久しぶりです。 »

さーしゃ」カテゴリの記事

コメント

さーしゃちゃん、お薬の効果があったんですね。
ココアは腎臓の数値や体の状態から、かえって負担になるからと、使えませんでした。
早めに発見して、お薬を使って、長生き出来る子が増えてくれるといいですね

投稿: イルカねこ | 2018年9月12日 (水) 12時26分

情報をありがとうございました。

ネコちゃん腎臓で旅立ってしまう子多いですものね。
やはり早期発見、早期治療ですよね。

投稿: cocomama | 2018年9月12日 (水) 15時11分

まだまだ辛い時なのに
新しい腎臓のお薬の情報ありがとうございます。

さーしゃちゃんには効果があったみたいですね。
もし、もっと早い段階だったら
もっといい効果が得られたかもですよね。

本当に早期発見が1番大事ですね。

投稿: しげりん | 2018年9月12日 (水) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい薬についてのその後。:

« ご無沙汰しております&ご報告です。 | トップページ | お久しぶりです。 »